医療法人 徳真会 真岡病院|栃木県真岡市|内科|外科|メタボ健診|循環器科|神経内科|消化器科|泌尿器科|透析内科|腎臓内科|放射線科

qrcode.png
http://moka-hp.jp/
モバイルサイトにアクセス!
医療法人 徳真会 
真岡病院
〒321-4305
栃木県真岡市荒町3-45-16
TEL.0285-84-6311
FAX.0285-84-0947
------------------------------------
■診療科
・内科  ・循環器内科
・神経内科・消化器科
・泌尿器科・外科
・透析内科・腎臓内科
・放射線科
■救急指定医療機関
------------------------------------
特定健康診査
(メタボリック検診)
受け付けています。
049143
 

ワーク・ライフ・バランス

 

ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランス
 
厚生労働大臣功労賞受賞
 平成29年11月20日(月)に東京赤坂プリンスホテルにて、日本看護協会創立七十周年記念式典が皇后陛下御臨席のもと開催され、その席で栃木県からは栃木県看護協会「馬込公子」様と当院「早坂常江」看護部長が、厚生労働大臣功労賞を受賞しました
 
第4回看護職のWLB推進看護サウルス賞 授賞

平成28525日、日本看護協会主催の「第4回看護職のWLB推進看護サウルス賞 授賞式」が(東京・青山ダイヤモンドホール)にて開催され、日本看護協会長:坂本すが氏より表彰状とワーク・ライフ・バランス普及推進のシンボルキャラクター「カンゴサウルス」君を記念品としていただきました。

今年は、平成25年度より3年間WLB活動に取り組んだ全国145の施設に授与されました。尚、この事業は、日本看護協会が看護職の働き続けられる職場づくりに向けての取り組みを推進する重点事業として、平成22年度より都道府県看護協会と協働して企画・開催したものです。

当院は栃木県看護協会会長の勧めもあり25年度から参画し、時間外勤務の削減や他職種との連携による看護職の業務軽減、有給休暇促進等、成果を見ることが出来ました。これは病院組織全体の理解と支援によって実現できたものです。今回の受賞を契機に本年度も全職員がやりがいを持って働き続けられる環境づくりのため、継続してWLB推進活動に取り組んでまいります。

 
「カンゴサウルス」君を記念品としていただきました。
 
「看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業」参加
 
 当院では平成25年度より日本看護協会と栃木県看護協会主催の「看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業」に参加しています。
 
 
ワークショップ風景
 ワーク・ライフ・バランス(WLB)とは:看護職員をはじめ職員みんなが仕事と生活どちらも充実できるように、そして無理なく長く働ける状態のことです。
 9月11日・12日の2日間「平成26年度看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ」に参加してきました。
 
ワークショップ風景
 職員も組織もHappyになれるよう取り組んでいきます。
<<医療法人徳真会 真岡病院>> 〒321-4305 栃木県真岡市荒町3-45-16 TEL:0285-84-6311 FAX:0285-84-0947